サポートについてAbout Support

「動画の再生、遅いなぁ」「ホームページの表示、遅いなぁ~」という方に!スピードチェック

「スピードチェック」でお客さまのパソコンでのインターネット接続のスピードを「カンタン」に確認ができます!

現在、スピードチェックを行えるサイトとして、「Radish」をご紹介しています。
株式会社Studio Radish提供の速度測定サイトです。回線全体の速度を測定することができます。

通信速度測定システム Radish Network Speed Testing ( マルチセッション版 ) ご注意 ) サイトでは「JAVA」が必要になります。

操作方法について

1) 測定方向 「下り」を選択。
2) 測定精度 「高」 を選択。
3) データタイプ 「圧縮効率高」を選択。
4) 「測定ページへ」ボタンをクリック。

測定準備完了

「測定開始」ボタンをクリック。

測定中

測定中です。
しばらくお待ちください。

測定結果

測定結果が表示されます。

メール設定で、困ったな~と思われた方へ

「新しいパソコンを買ったんだけど、メール設定がよくわからない!」というお客様へ。 よく使われるメールソフトの設定方法をまとめました。

【Windows】Windows Liveメール 2011・Windows Liveメール 2012

を起動する

Windows Liveメール 2011 設定 1

1.「アカウント」タブを選択後、「電子メール」をクリックします。

Windows Liveメール 2011 設定 2

2.「電子メールアドレス」「パスワード」をNCV登録票に従い入力します。次に「表示名」を入力後、 「次へ」ボタンをクリックします。

※「パスワードを保存する(B)」にチェックを入れると送受信の度にアカウント、パスワードを入力する必要がなくなります。

Windows Liveメール 2011 設定 3

3.受信・送信サーバー情報の「サーバーのアドレス」をNCV登録票に従い入力します。「送信サーバー情報」の「ポート」に「587」を入力します。 次に「ログオンユーザー名」にNCV登録票のアカウントを入力後、「次へ」ボタンをクリックします。
※「セキュリティで保護された接続(SSL)が必要(R)」にはチェックを入れないでください。
※「認証が必要(A)」にはチェックを入れてください。

Windows Liveメール 2011 設定 4

4.「完了」ボタンをクリックします。

【Windows】Windows Liveメール

を起動する

Windows Liveメール 設定 1

1.メニューボタンから「メニューバーの表示(M)」をクリックします。

Windows Liveメール 2011 設定 2

2.「ツール(T)」メニューから「アカウント(C)」をクリックします。

Windows Liveメール 設定 3

3.「追加(A)」ボタンをクリックします。

Windows Live 設定 4

4.「電子メールアカウント」をクリック後、「次へ(N)>」ボタンをクリックします。

Windows Live 設定 5

5.「電子メールアドレス(E)」「パスワード(P)」をNCV登録票に従い入力します。次に「表示名(D)」を入力後、「次へ(N)>」ボタンをクリックします。
※「パスワードを保存する(R)」にチェックを入れると送受信の度にアカウント、パスワードを入力する必要がなくなります。

Windows Live 設定 6

6.「受信サーバー」「送信サーバー」をNCV登録票に従い入力します。次に「ログインID」にNCV登録票のアカウントを入力後、「次へ(N)>」ボタンをクリックします。
※「このサーバーはセキュリティで保護された接続(SSL)が必要」にはチェックを入れないでください。
※「送信サーバーは認証が必要(V)」にはチェックを入れないでください。

Windows Live 設定 7

7.「完了(F)」ボタンをクリックします。

Windows Live 設定 8

8.「閉じる」ボタンをクリックします。

【Windows】Outlook Express 6.0
 を起動する

Microsoft Outlook Express 6.0 設定 1

1.「ツール(T)」メニューから「アカウント(A)」をクリックします。

Microsoft Outlook Express 6.0 設定 2

2.「メール」タブをクリックします。

Microsoft Outlook Express 6.0 設定 3

3.「追加(A)」ボタンをクリック後、「メール(M)」ボタンをクリックします。

Microsoft Outlook Express 6.0 設定 4

4.「表示名」を入力後、「次へ(N)」ボタンをクリックします。

Microsoft Outlook Express 6.0 設定 5

5.電子メールアドレスをNCV登録票に従い入力後、「次へ(N)>」ボタンをクリックします。

Microsoft Outlook Express 6.0 設定 6

6.「受信メールサーバ」「送信メールサーバ」をNCV登録票に従い入力後、「次へ(N)>」ボタンを
クリックします。

Microsoft Outlook Express 6.0 設定 7

7.「アカウント名(A)」と「パスワード(P)」をNCV登録票に従い入力後、「次へ(N)>」ボタンをクリックします。
※「パスワードを保存する(W)」にチェックを入れると送受信の度にアカウント、パスワードを入力する必要が
なくなります。
※「セキュリティで保護されたパスワード認証(SPA)を使用する(S)」にはチェックを入れないでください。

Microsoft Outlook Express 6.0 設定 8

8.「完了」ボタンをクリックします。

Microsoft Outlook Express 6.0 設定 9

9.「閉じる」ボタンをクリックします。

【Windows】Microsoft Outlook 2013
 を起動する

Microsoft Outlook 2013 設定 1

1.スタート画面から〔Outlook 2013〕をクリックします。
[Outlook 2013]が見当たらない場合はスタート画面の何も無い所を右クリック
→画面右下隅の〔すべてのアプリ〕をクリック
→〔Outlook 2013〕をクリックします。

Microsoft Outlook 2013 設定 2

2.[Outlook 2013 へようこそ]の画面が表示されますので、〔次へ(N) >〕をクリックします。

[Outlook 2013 へようこそ]の画面が表示されない場合

[ようこそ]の画面が表示されない場合

メニュータブの〔ファイル〕をクリックします。

[ようこそ]の画面が表示されない場合

〔アカウントの追加〕をクリックします。

Microsoft Outlook 2013 設定 3

3.〔電子メールアカウントの追加〕の画面が表示されますので、〔はい(Y)〕にチェックを入れて、

〔次へ(N) >〕をクリックします。

Microsoft Outlook 2013 設定 4

4.〔電子メールアカウントの追加〕の画面が表示されますので、〔はい(Y)〕にチェックを入れて、
〔次へ(N) >〕をクリックします。

[自動アカウント セットアップ]の画面が表示されますので、〔自分で電子メールやその他の
サービスを使うための設定をする(手動設定)(M)〕にチェックを入れて、〔次へ(N)>〕をクリックします。

Microsoft Outlook 2013 設定 5

5.[サービスの選択]の画面が表示されますので、〔POP または IMAP(P)〕を選択し、
〔次へ(N)>〕をクリックします。

Microsoft Outlook 2013 設定 6

6.ユーザ情報、サーバ情報、メールサーバへのログオン情報をNCV登録票に従い入力後、
「次へ(N) >」ボタンをクリックします。

名前 : 任意
電子メールアドレス : NCV登録票の電子メールアドレス
受信メールサーバー : NCV登録票の受信メールサーバー
送信メールサーバー : NCV登録票の送信メールサーバー
ユーザ-名 : NCV登録票のPOPアカウント
パスワード : NCV登録票のパスワード

※「パスワードを保存する(R)」にチェックを入れると送受信の度にアカウント、パスワードを入力する必要が
なくなります。 ※「メールサーバーがセキュリティで保護されたパスワード認証(SPA)に対応している場合には、
チェックボックスをオンにしてください(O)」にはチェックを入れないでください。 Microsoft Outlook 2013 設定 7

7.〔送信サーバー〕をクリックします。
送信サーバー(SMTP)は認証が必要(O)
受信メールサーバーと同じ設定を使用する(U)

各項目にチェックを入れます。

Microsoft Outlook 2013 設定 8

8.入力が終わりましたら〔OK〕をクリックして[インターネット電子メール]の画面を閉じます。
各項目にチェックを入れます。

Microsoft Outlook 2013 設定 9

9.[POP と IMAP のアカウント設定]の画面に戻ります。
〔次へ(N) >〕をクリックします。

Microsoft Outlook 2013 設定 10

10.〔完了〕をクリックし、画面を閉じます。

【Windows】Microsoft Outlook 2010

 を起動する

Microsoft Outlook 2010 設定 1

1.「ファイル」タブを選択後、「情報」メニューの中から「アカウントの追加」をクリックします。

Microsoft Outlook 2010 設定 2

2.「自分で電子メールやその他のサービスを使うための設定をする(手動設定)(M)」を選択後、「次へ(N) >」ボタンをクリックします。

Microsoft Outlook 2010 設定 3

3.「インターネット電子メール(I)」を選択後、「次へ(N) >」ボタンをクリックします。

Microsoft Outlook 2010 設定 4

4.ユーザ情報、サーバ情報、メールサーバへのログオン情報をNCV登録票に従い入力後、
「次へ(N) >」ボタンをクリックします。

名前 : 任意
電子メールアドレス : NCV登録票の電子メールアドレス
受信メールサーバー : NCV登録票の受信メールサーバー
送信メールサーバー : NCV登録票の送信メールサーバー
ユーザ-名 : NCV登録票のPOPアカウント
パスワード : NCV登録票のパスワード

※「パスワードを保存する(R)」にチェックを入れると送受信の度にアカウント、パスワードを入力する必要が
なくなります。
※「メールサーバーがセキュリティで保護されたパスワード認証(SPA)に対応している場合には、
チェックボックスをオンにしてください(O)」にはチェックを入れないでください。

Microsoft Outlook 2010 設定 5

5.アカウント設定のテストが行われますので、「受信メールサーバ(POP3)へのログオン」と
「テスト電子メールメッセージの送信」のタスクが完了したことを確認後、「閉じる(C)」ボタンをクリックします。

Microsoft Outlook 2010 設定 6

6.「完了」ボタンをクリックします。

【Windows】Microsoft Outlook 2007

 を起動する

Microsoft Outlook 2007 設定 1

1.「ツール(T)」メニューから「アカウント設定(A)」をクリックします。

Microsoft Outlook 2007 設定 2

2.「電子メール」を選択後、「新規(N)」ボタンをクリックします。

Microsoft Outlook 2007 設定 3

3.メールアップグレードオプションで、「アップグレードしない」にチェックを入れ「次へ(N) >」ボタンをクリックします。

Microsoft Outlook 2007 設定 4

4.「はい(Y)」にチェックを入れ「次へ(N) >」ボタンをクリックします。

Microsoft Outlook 2007 設定 5

5.「サーバー設定または追加のサーバーの種類を手動で構成する(M)」にチェックを入れ「次へ(N) >」ボタンをクリックします。

Microsoft Outlook 2007 設定 6

6.電子メールサービスの選択で「インターネット電子メール(I)」を選択後、「次へ(N) >」ボタンを
クリックします。

Microsoft Outlook 2007 設定 7

7.ユーザ情報、サーバ情報、メールサーバへのログオン情報をNCV登録票に従い入力後、「次へ(N) >」ボタンをクリックします。
名前 : 任意
電子メールアドレス : NCV登録票の電子メールアドレス
受信メールサーバー : NCV登録票の受信メールサーバー
送信メールサーバー : NCV登録票の送信メールサーバー
ユーザ-名 : NCV登録票のPOPアカウント
パスワード : NCV登録票のパスワード

※「パスワードを保存する(R)」にチェックを入れると送受信の度にアカウント、パスワードを入力する必要が
なくなります。
※「メールサーバーがセキュリティで保護されたパスワード認証(SPA)に対応している場合には、
チェックボックスをオンにしてください(L)」にはチェックを入れないでください。

Microsoft Outlook 2007 設定 8

8.「完了」ボタンをクリックします。

【Windows】Mozilla Thunderbird 5.0
 を起動する

Mozilla_Thunderbird5.0 設定 1

1.「ツール(T)」メニューから「アカウント設定(S)」をクリックします。

Mozilla_Thunderbird5.0 設定 2

2.「アカウント操作(A)」から「メールアカウントを追加(A)」をクリックします。

Mozilla_Thunderbird5.0 設定 3

3.「あなたの名前(N)」を入力後、「メールアドレス(L)」「パスワード(P)」をNCV登録票に従い入力します。
次に「続ける(C)」ボタンをクリックします。

Mozilla_Thunderbird5.0 設定 4

4.「アカウント作成(C)」ボタンをクリックします。

Mozilla_Thunderbird5.0 設定 5

5.「接続する上での危険性を理解しました(U)」にチェックを入れ、「アカウント作成(C)」ボタンをクリックします。

Mozilla_Thunderbird5.0 設定 6

6.「OK」ボタンをクリックします。

Mozilla_Thunderbird5.0 設定 7

7.「OK」ボタンをクリックします。

※サーバーにメールを残す設定の変更 Windows Liveメール 2011

Windows Liveメール 2011・Windows Liveメール 2012

※お使いのメールソフトの設定が「サーバーにメールを残す」設定になっている場合、 別の端末からも同じメールアカウントのメッセージを受信することができますが、 届いたメールがサーバー上にたまり、その合計が50MBを越えてしまうと新しいメールの受信が出来なくなってしまいます。
上記状態を防ぐために、メールソフトの設定の変更をお願いいたします。

 を起動する

Windows Liveメール 2011 設定 1

1.画面左上の「メニューボタン」を押し、「オプション(O)」-「電子メールアカウント(E)」を選択します。

Windows Liveメール 2011 設定 2

2.【アカウント】のウインドウが表示されますので変更したいメールアカウントを選択し、【プロパティ(P)】をクリックします。

Windows Liveメール 2011 設定 3

3「詳細設定」タブをクリックします。
「配信」という項目の「サーバーにメッセージのコピーを置く(L)」のチェックを外して、下側の「OK」を押してください。

※複数で同じメールアドレスの受信を行なっている場合など残しておきたい場合は、 緑枠の「サーバーから削除する(5日後)」にチェックと日数を入力し、 ある一定の日数が経つと削除する設定にしていただくようお願い致します。

【Mac】Mail
 を起動する

mail 設定 1.1

1.1.「続ける」ボタンをクリックします。

mail 設定 1.2

1.2.Mailの画面から開く場合は「ファイル」メニューから「アカウントを追加」ボタンをクリックします。

mail 設定 2

3.「POP」をクリックします。

mail 設定 3

3.「POP」をクリックします。

mail 設定 4

4.「アカウントの説明」と「氏名」には任意のものを、「メールアドレス」にはNCV登録票の

電子メールアドレスを入力後、「続ける」ボタンをクリックします。

mail 設定 5

5.「受信用メールサーバ」にはNCV登録票の「受信(POP3)メールサーバー名」を、ユーザ名と

パスワードにはそれぞれNCV登録票の「POP(FTP)アカウント名」と「パスワード」を入力後、

「続ける」ボタンをクリックします。

mail 設定 6

6.「POPサーバ"m*.tlp.ne.jp"への接続を確認中...」の画面が表示されます。

mail 設定 7

7.「送信用メールサーバ」から「m*.tlp.ne.jp」を選択後、「続ける」ボタンをクリックします。

mail 設定 8

8.「SMTPサーバ"m*.tlp.ne.jp"への接続を確認中...」の画面が表示されます。

【Mac】Mozilla Thunderbird 1.5
 を起動する

Thunderbird 設定 1

1.「ツール」メニューから「アカウント設定」をクリックします。

Thunderbird 設定 2

2.「アカウントを追加」ボタンをクリックします。

Thunderbird 設定 3

3.「メールアカウント」を選択後、「次へ」ボタンをクリックします。

Thunderbird 設定 4

4.「あなたの名前」には任意のものを、「メールアドレス」にはNCV登録票の電子メールアドレスを入力後、
「次へ」ボタンをクリックします。

Thunderbird 設定 5

5.メール受信サーバの種類より「POP」を選択し、「メール受信サーバ」にNCV登録票の
受信(POP3)サーバを入力後、「次へ」ボタンをクリックします。
※共通受信トレイを使用しない場合は「共通受信トレイを使用する」のチェックを外してください。

Thunderbird 設定 6

6.「受信ユーザID」にNCV登録票のPOPアカウントを入力後、「次へ」ボタンをクリックします。

Thunderbird 設定 7

7.「アカウント名」を入力後、「次へ」ボタンをクリックします。

Thunderbird 設定 8

8.入力した情報が正しいことを確認後、「終了」ボタンをクリックします。

Thunderbird 設定 9

9.「OK」ボタンをクリックします。

Thunderbird 設定 10

10.「ファイル」メニューより「新着メッセージを受信(W)」-「*******@m*.tlp.ne.jp」をクリックします。

Thunderbird 設定 10

11.NCV登録票のパスワードを入力後、「パスワードマネージャでこのパスワードを保存する。」を
チェックします。その後「OK」ボタンをクリックします。

サポートのお問い合わせ先

インターネットにつながらない
メールが受信できない
無線にしたいけど、どれくらいかかるの?
パソコン動作が遅い
ウイルスについて知りたい!
新しいパソコンを購入したいがアドバイスが欲しい!
などなどパソコンを使っていて困った時、NCVのサポートコーナーがあります。
NCVだから出来る充実サポート!!
NCVサポートコーナーへのお問い合わせは...

お電話でのお問い合わせは NCV各センターへお問い合わせください
米沢センターでご利用中のお客様:0238-24-2525
函館センターでご利用中のお客様:0138-34-2525
新潟センターでご利用中のお客様:025-210-1200
福島センターでご利用中のお客様:0120-173-577
メールでのお問い合わせは こちら
リモートサービスのご利用

インターネットをご契約のお客様は、『NCVリモートサポート』をご利用いただけます。 このサービスはNCV側からお客様のパソコンを遠隔操作させていただくことにより、お電話では伝わりにくいような トラブルなどを解決にお導きするサービスです。 遠隔操作の際は、お客様のパソコンとNCVサポート担当者のパソコンがネットワーク経由で、相互に接続されます。 サポート担当者のパソコンには、お客様のパソコンの画面がそのまま表示され、マウス/キーボードもサポート 担当者から操作できる状態となります。 ご利用を開始するにはNCV各センターまでお電話ください。 (米沢センターでご利用中のお客様:0238-24-2525、函館センターでご利用中のお客様:0138-34-2525、 新潟センターでご利用中のお客様:025-210-1200、福島センターでご利用中のお客様:0120-173-577)ご案内を開始いたします。 ※営業時間内の9時~18時でのみご利用いただけます。

 

利用規約

以下の利用規約にお読みいただき、ご同意いただけた場合のみ、
『同意』して次にお進みください。

同意する

NCVリモートサポートのご利用方法

1)ご利用を開始する前に、サポートコーナー(TEL 025-210-1200)までお電話でご連絡いただいた上で、
『NCVリモートサポート』をご利用になられる旨をサポート担当者にお伝えください。

2)下記のボタンをクリックして、お使いのパソコンのOSに合ったプログラムをダウンロードして『実行』してください。

  • NCVリモートサポートWindowsの方はこちら
  • NCVリモートサポートMacの方はこちら

※ プログラムを実行すると、警告画面が表示されることがありますが、『実行する』、『はい』を選んでください。
3)下記のような画面が表示されましたら、『使用中のID』に表示されている数字をサポート担当者にお伝えください。

4)以上でサポート担当者による遠隔操作が開始されます。

※ 何らかの理由で遠隔操作が開始されなかった場合は、お客様に他の手段での操作をお願いすることがございます。予めご了承ください。

サービス対応エリアの確認Service Area

ご利用予定のエリアを入力してください。サービスのご提供エリアかどうか確認いたします。

ご利用エリア
必須

郵便番号を入力してください

申し訳ございません。
お客様の選択エリアはご対応エリア外です。

申し訳ございません。お客様の選択エリアはご対応エリア外です。

お客様の選択エリアはご対応エリアです。
NCVのサービスがご利用頂けます。

お客様の選択エリアはご対応エリアです。NCVのサービスがご利用頂けます。