close

INTERVIEW

街中がスタジオ、一人ひとりが主役

03.放送業務

私が所属するメディア企画部は、
テレビとラジオの番組制作や
広告業務などを行っています。

私自身は、主にテレビの番組制作に携わっていますが、ニュースから特別番組、バラエティ番組、生中継と多岐に渡ります。

中でも、大きなウェイトを占めているのがデイリーニュースです。情報収集、原稿添削、映像チェックといったディレクター業務の傍ら、実際に現場に足を運んで取材をしたり、キャスターとしてニュースも読んでいます。地域に密着した話題をお伝えしている為、取材現場では温かい声をかけて頂く事も度々あります。そうした地域のみなさんの生の声が直接届くことが何より嬉しく、達成感を感じています。 一方、プレイングマネージャーとして仕事に携わる事で、現場での課題や問題点が見えてくる事もあります。心がけていることは、スタッフ1人ひとりが高いモチベーションで、それぞれの個性や強みを活かした仕事ができるように目を配る事です。 男性スタッフが多い部署ですが、そこに女性ならではの感性を加える事で、よりよい番組作りにつながればと考えています。

NCVの理念は「地域密着」。
ケーブルテレビが、コミュニティチャンネルやコミュニティFMを通して
地域のお役に立ち、地域に貢献する事が本当の意味での「地域密着」です。

街中がスタジオであり、住民一人ひとりが主役です。
地域を元気にするツールとして、地域のみなさんに愛され、日常生活になくてはならない存在になる事。
そして、一人でも多くの方に「NCVファン」になって頂けるよう努めていきたいと思います。

人物写真6
  • インタビューアイコン
  • 米沢センター 業務部 メディア企画課 課長 松田典子
  • 休日は、ほとんどショッピングにでかけます。仕事柄、洋服を探しに行く事が多いのですが、ウィンドウショッピングになる事もしばしば。ですが、カワイイものやキレイなものを見る事で心が潤います!また、自宅では愛猫2匹に癒されています♪
PAGE TOPへ