instagram

INTERVIEW

社員インタビュー
川島 美由希
総合職・人事部
2018年入社
川島 美由希
MIYUKI KAWASHIMA

現在の仕事の内容、面白さ、やりがい

給与支給、社保等の手続き、採用活動、研修対応など人事・労務に関する業務全般を行っています。普段はパソコンに向かって作業を行う時間が多いですが、業務内容は社員の皆さんに関わることが多いので、一人一人とコミュニケーションを取って細かいところまで確認し、ミスがないように心掛けています。成果がはっきりと目に見える業務ではありませんが、ちょっとした書類作成を依頼されたり、働き方についての疑問を聞かれたりなど、対応した後に「ありがとう」という言葉をいただくと、役に立ったのかなとうれしくなるものです。また、今年からは、学生向けのオンライン会社説明会・懇談会の進行を担当しています。学生の皆さんが企業選びにおいて重視するポイントはそれぞれ違うと思いますので、限られた時間の中でもNCVの魅力を伝えられるように具体的に、かつ簡潔にお話することを意識しています。オンラインでの説明会・懇談会はコロナ禍を考慮した初めての試みでした。従来のやり方にとらわれず、できるだけ多くの学生の皆さんの気になることや不安を解消できればいいなと思っています。

SCHEDULE

ある日のスケジュール
9:00
出社:メールやエントリーの状況チェック
10:00
打ち合わせ:自分が担当している仕事の進捗報告など
12:00
おいしいごはんを食べ、外の空気を吸ってリフレッシュ
13:00
事務作業:勤怠・有休取得状況・残業時間のチェック、リスト作成など
16:00
事務作業:エントリーのメッセージ返信、依頼された資料作成など
18:00
退社:気を付けておうちに帰る

NCVを選んだ理由

地域に寄り添うメディアとして、幼いころから馴染み深かったケーブルテレビに興味がありました。その中でも、地域密着を社訓として掲げている点、入社年数に関係なく何でもチャレンジできる環境がある点に惹かれました。また、最終面接の前に偶然にも地域の方とお話する機会があり、そこでNCVが地域に愛されている会社だと感じたことも決め手の一つになりました。

学校で勉強してきたこと

現在の業務に活かせているのであればそれも

大学では、英米文学を専攻していました。現在の業務では、英語を話したり読んだりする機会はほとんどありません。むしろお客様対応の際には、なまって話していることの方が多いと思います(それが地域密着のNCVの良さだとも思います!)。

私はNCVをこうしたい、今後の目標

社員の皆さんが働きやすい環境を作っていくことが今後の目標です。仕事を楽しみながら、長く勤めてもらえるような会社にしていきたいですし、ワークライフバランスを考慮した多様な働き方ができるように、制度や環境を整えることで社員の皆さんをサポートしていきたいと思います。外部のセミナーや研修を受講する機会もいただいているので、学んだことを会社に還元できるように、また資格の取得も目標に頑張っていきたいです。

私はNCVをこうしたい、今後の目標

趣味、休日の過ごし方

休日は、家事をしたり、買い物に出かけたり、自由に過ごしています。コロナ禍になる前だと、連休の際には旅行に行くこともありました。

就活生へメッセージ

視野を広く持ちつつも、自分がどんな人なのか理解した上で、やりたいことや夢など自分の軸となるものを持つことが大切だと思います。周りと比べて焦ることもあるかもしれませんが、時には周りに頼ることでつらいことも乗り越えられるはずです。遊びに出かけたり、好きなものを食べたりなど、適度な息抜きや自分へのご褒美も忘れずに!

就活生へメッセージ