instagram

INTERVIEW

社員インタビュー
大垣 敬寛
SE・システム開発本部
2018年入社
大垣 敬寛
TAKAHIRO OGAKI

現在の仕事の内容、面白さ、やりがい

現在私はシステムの開発業務に従事しています。これまでの業務としては、例えば一日数百万件あがってくる視聴履歴ビッグデータの分析システムや、QR決済の有料課金を手軽にできるライブ配信を行うことができるシステムなどを担当しています。部署としてはほかにも、これまで一方向的にしか送れなかったテレビにインターネット通信を複合することによってテレビを双方向的に楽しめるようにするシステムや、防災や交通情報取得に役立つライブカメラの制御システム、現在放送している番組を一画面で一覧してリアルタイムに放送するシステムなど、放送や通信を新しい段階へと進めていく様々なシステムを開発しております。

また、コロナ禍の中で機会が減ってはいますが、開発したシステムを全国の事業者様にご紹介するため、東京や大阪などで開かれる展示会の出展も主要な業務の一つです。開発したシステムを自らお客様にご説明でき、お客様から「面白い」「入れてみたいですね」という言葉をいただけると、開発の刺激にもなりますね。

手前味噌ですが、部署としていくつもの特許を取得しており、上司も技術的にレベルの高い者ばかりで、わからないところを都度教えてくださるので、日々できることが増え、成長しているという実感が得られるところが今の一番のやりがいです。システム開発本部は、広いオフィスでバランスボールに座りながら壁のホワイトボードに自由に発想を書き出すなど自由な空気があるので、わからないところをすぐに聞けたり、新しく発表された技術について雑談したりと、楽しく学びながら業務に取り組んでいます。

SCHEDULE

ある日のスケジュール
9:00
出社・朝礼
9:30
視聴履歴データ分析の開発業務
12:00
ランチ
13:00
部署会議
15:00
ライブ配信システムの開発業務
18:00
退社

NCVを選んだ理由

失敗しても良いから新しいことにチャレンジしていこうという気風があるところです。新しい企画の提案などが受け入れられる空気があり、提案が認めてもらえれば自分でそれを進めていくことができます。指示されたことしかできないのではなく、自分で業務の意味を考えて、新規プロジェクトや既存業務の改善提案などを行っていくことができるので、自分で意義を見出して仕事に取り組みたいという方には非常にオススメです。

学校で勉強してきたこと

現在の業務に活かせているのであればそれも

高校から大学の1,2年にかけては、経営・経済を中心に勉強してきました。大学3年からは進学振り分けがあったので、文学部の倫理学専修課程に進みました。経営・経済は興味分野から、倫理学は在学中に自分の生き方を考えておきたいというところから専攻しましたが、それらがシステム開発に直接役に立っていることはもちろんありません。しかし、経営や会計、知財関連の授業を受けた経験が今に生きており、コードを書くだけでなく、事業全体を見て開発コストや維持コスト、収益構造などといったところからシステムを考えることに役立っています。

なお、システム開発に使用しているHTML、CSS、Python、JavaScriptなどの知識については、独学しておりました。そのため、基礎的な知識はあったものの、サーバーを触ったことがなかったり、CUIに慣れていなかったりしましたが、そのあたりは入社してから教えていただけたので、現在開発業務に携われております。

私はNCVをこうしたい、今後の目標

ケーブルテレビの事業は、放送と通信が中心です。しかし、YouTubeやNetflixの登場によってテレビ離れが進んでいる今、これまでの放送の在り方を見直す時期に来ています。物語に共感する、知らない知識を得るという人の娯楽は失われませんが、娯楽体験の在り方はますます変わっていくでしょう。
テレビに関するサービスだけを見れば、ある意味危機的な状況が訪れていますが、そのような過渡期にある今だからこそ、人の生活を変えるような新しい視聴体験を模索していくことができます。これまでのテレビにとらわれない新しい事業を作り上げていきたいと思っています。

私はNCVをこうしたい、今後の目標

趣味、休日の過ごし方

趣味はヴァイオリンです。休日はカフェで読書をしたり、友人とアクティビティに出かけたり、料理をしながらアニメを観賞したりと、まったり過ごしています。

就活生へメッセージ

「仕事をしなければいけないから、とりあえず会社に就職する」というものではありません。みなさんの人生をより良くするために、仕事をするのだと思います。自分の人生をより良くするものは何なのか。お金、福利厚生、社風、職務内容、やりがい、いろんな要素があります。自分が考えたそれを、見失わないよう就活してください。私の場合は、自分ができることが増えていくことと、仕事に納得して取り組めることでした。そして、今でもそうです。会社に入れば終わりではありません。自分が大事にするものを、一緒に戦って勝ち取っていってくれる、そんな会社を、そんな人を就活で見つけてほしいと思います。

最後に一つだけ。「やったことがない」ということだけは選択の理由にしないほうが良いです。不得手なことをあえてする必要はありませんが、やったことや知識がなくてなんとなく苦手意識をもって遠ざけるのは非常にもったいないです。今まで触れたことのないことでも、積極的にチャレンジしていってもらえればと思います。もしかしたら、やったことがないだけで、一番得意なことになるかもしれませんから。

良い縁が見つかるよう、応援しています。

就活生へメッセージ