【お知らせ】専門チャンネルの視聴できない場合について

平素より弊社サービスをご利用いただきありがとうございます。

現在、弊社STBを介して専門チャンネルを視聴している一部のお客様において
「E-103」や「A-103」といったエラーコードが画面上に表示され番組の
視聴ができないとのお問合せが多く寄せられます。

下記の操作をすることで復旧することがございます。
同様の状況になった際に一度お試しいただければ幸いです。

■操作手順(C-CASカードの差し直し)

1)パイオニア製のSTBは向かって左側、パナソニック製のSTBは向かって右側の
  カードスロットの蓋を開けます。
  ※マスプロ製のSTBの場合は蓋はなく背面にスロットがあります。

2)中に入っている白と灰色のストライプのカードを抜き差しします。

差し直しを行っても状況に変化が無い場合は、下記の操作もあわせて
ご確認ください。

■操作手順(特定番組の受信待機)

1)CATVボタンを押して専門チャンネルを視聴できる状態にします。

2)ch015:「新潟市ライブカメラ」を選局します。

3)5分 ~ 30分程度チャンネルをそのままにして視聴します。

上記操作を行い視聴できるか確認ください。
視聴可能となった場合でも症状が再発する事があります。
「E-103」や「A-103」といったエラーコードが表示されましたら、
弊社窓口へとお問合せいただくよう、お願い申し上げます。

今後とも弊社サービスをご愛顧賜りますようお願い申し上げます。