無線ルーターの設定 - BUFFALO WBR-G54系

このページでは、無線ルーター「BUFFALO WBR-G54系」の設定の仕方をご紹介します。。
※お使いのパソコンのOSやブラウザソフトなどによって、デザインが異なります。
※お手元に 「 インターネット登録票 ( OMN登録票 ) 」(※発行している書類により、記載の項目名が異なる場合があります。) をご準備ください。 「 インターネット登録票 ( 以下、登録票 ) 」 がない場合は、設定いただけない場合があります。 再発行のお手続きをしますので、NCVまでお問い合わせください。

01 BUFFALO WBR-G54系

1.まずはじめに、ルーター機器本体の切り替えスイッチを [ ON ] にします。

※機種によっては、切り替えスイッチがない場合もあります。工場出荷時は [ AUTO ] になっています。


2.次にブラウザソフトを起動し、アドレスバーで 「 http://192.168.11.1/ 」 と入力します。

ブラウザソフトを起動する

アドレスの入力

3.ユーザー名に「root」と入力して [ OK ] ボタンをクリックします。

ユーザー名の入力

4.管理画面の右下の項目の [ アドバンスト ] をクリックします。

管理画面アドバンスト

5-1.接続設定をします ~ DHCPサービスでご契約の方

 (1) [ DHCPサーバからIPアドレスを自動取得 ] を選択し、[ 設定 ] ボタンをクリックします。
 (2) その後、ルーターが再起動するので、接続確認をしてホームページが表示できれば完了です。

DHCP接続設定

5-2.接続設定をします ~ 固定IPアドレスでご契約の方

 (1) 左項目の [ WAN設定 ] - [ WANポート ] をクリックします。
 (2) IPアドレスの取得方法を [ 手動設定 ] にし、登録票に記載された以下の項目を入力します。

  • IPアドレス…登録票の 「 IPアドレス 」
  • サブネットマスク…登録票の 「 サブネットマスク 」

WANポート設定


 (3) 続いて、左項目 [ WAN設定 ] - [ WAN側ネットワーク ] をクリックします。
 (4) ホスト名は空欄にし、以下、登録票に記載された情報を入力します。

  • デフォルトゲートウェイ…登録票の 「 ゲートウェイアドレス 」
  • プライマリーDNSサーバー…登録票の 「 プライマリ(優先)DNSサーバーアドレス 」
  • セカンダリーDNSサーバー…登録票の 「 セカンダリ(代替)DNSサーバーアドレス 」

 (5) 入力に間違いなければ、下の [ 設定 ] ボタンをクリックします。
   その後、ルーターが再起動するので、接続確認をしてホームページが表示できれば完了です。

WAN側ネットワーク設定



お問い合わせ

サービス対応エリアの確認Service Area

ご利用予定のエリアを入力してください。サービスのご提供エリアかどうか確認いたします。

ご利用エリア
必須

郵便番号を入力してください

申し訳ございません。
お客様の選択エリアはご対応エリア外です。

申し訳ございません。お客様の選択エリアはご対応エリア外です。

お客様の選択エリアはご対応エリアです。
NCVのサービスがご利用頂けます。

お客様の選択エリアはご対応エリアです。NCVのサービスがご利用頂けます。