火星探査機:パーサヴィアランス

NASAジェット推進研究所が開発した火星探査車パーサヴィアランス。太古の三角州で生命の痕跡を探してサンプルを採取し、将来的に地球へ持ち帰ることを主な目的として開発され、そのための最新機器を備えている。しかし2020年7月の打ち上げを前にさまざまな問題が明らかになり、さらには新型コロナウィルスのパンデミックが襲う。無事に打ち上げることはできるのか、パーサヴィアランス製作の舞台裏と打ち上げまでの道のりを追う。

5/4(水) 後10:00~ ほか

放送:ナショナル ジオグラフィック

©NASA/JPL-CALTECH