けーぶるにっぽん 彩・JAPAN

地域を愛し、応援し、我が町の文化・情報を全国に発信するプロジェクト「けーぶるにっぽん」。
シリーズ第14弾となる今回は地域ならではのさまざまな物事を代表的な「色」を掲げて彩り上げます。

9/11(土)~放送「佐賀・伊万里 スーパーフード 川内野の黒米」

かの楊貴妃も、美容食として愛用したと伝えられる黒米。
標高250メートルの山あいで育つこだわりの黒米は、スイーツやお酒へと姿を変え、人々の食生活を美味しく彩ります。
制作局 /伊万里ケーブルテレビジョン

8/28(土)~放送「長野・箕輪 蚕が紡ぐ純白」

長野県南部にある箕輪町に養蚕を続ける農家があります。蚕たちが暮らす場所を作り餌となる桑を与え育てます。蚕は大きくなると純白の糸を吐き出し繭を作ります。
養蚕は長野県でもかつては主力産業の一つでしたが、現在全国でも養蚕農家は300戸弱しかありません。今、日本から消えゆこうとしている養蚕業を紹介します。
制作局 /伊那ケーブルテレビジョン