けーぶるにっぽん 彩・JAPAN

地域を愛し、応援し、我が町の文化・情報を全国に発信するプロジェクト「けーぶるにっぽん」。
シリーズ第14弾となる今回は地域ならではのさまざまな物事を代表的な「色」を掲げて彩り上げます。

4/10(土)~放送「長崎 描くこと=生きること」

観る人に衝撃を与える不思議な色彩感と型破りな構図。誰も見たことのない世界を描くアーティスト、岡本泰彰さん。その絵画はフシギな空想世界へと誘う。
思い浮かぶ世界をひたすら作品にしていく岡本さんの頭の中にあるものは?
制作局 /長崎ケーブルメディア

 

4/24(土)~放送「兵庫・たつの 城下町の醤油蔵元」

「淡口醤油は素材の色、香り、そして味を引き立たせる。」兵庫“龍野”の蔵元で、職人は熱意を込める。淡口醤油は色が決め手。淡くするのは容易ではない。兵庫県西部、醤油とともに歩んできた城下町、たつの市。心に響く蔵元、そして、浪漫溢れる醤油づくりに迫った。
制作局 /姫路ケーブルテレビ