おきたまごはん#10「おかひじき」

地元食材の美味しさと食文化の素晴らしさをご紹介する番組「おきたまごはん」
今回のテーマはシャキシャキした食感が特徴の『おかひじき』

置賜では伝統野菜として親しまれているおかひじきの生産者を訪ね、栽培のこだわりと食べ方のバリエーションが広がるアレンジレシピを紹介してもらいます。

出演していただいたのは米沢市川井の江部昌弘さん、智恵さんご夫妻。シャキシャキしているのにふっくらやわらか!絶品おかひじきの秘密に迫ります!

 

 

「豚バラとおかひじきのカレー照り焼き丼」

【材料】(2人分)

ゆでたおかひじき 100g

豚バラ 200g

新たまねぎ 1/4個

ネギ 5cm

温泉卵 2個

糸唐辛子 適量

ご飯 2人分

 

[合わせ調味料]

焼き肉のたれ 大さじ4

カレーパウダー 小さじ2

 

[肉の下味用]

塩・コショウ 適量

酒 適量

米粉 適量

 

【作り方】

①おかひじきを、沸騰したお湯に小さじ1の塩を加えて、1分弱ゆでる

②ゆであがったら、流水で冷やし、キッチンペーパーなどで水気を切ってから料理に使用する

③豚バラ肉に、塩・コショウを軽くふりかけたら、酒を加えて米粉をまぶす

④焼肉のたれとカレーパウダーを混ぜ合わせて合わせ調味料を作る

④フライパンに油をひかずに豚バラを火が通るまで炒める

⑤ある程度肉に火が通ったらスライスした新たまねぎを加えてさらに炒める

⑥合わせ調味料を加えて軽く炒めたら、小口切りしたネギを加えて火を止める

⑦器にごはん、炒めた豚バラ肉、ゆでたおかひじきを盛り付け、温泉卵と糸唐辛子をトッピングすればできあがり。

 

【ポイント】

*おかひじきはゆですぎるとシャキシャキした食感がなくなるので湯で時間に注意する。

*ゆであがったらすぐに流水で冷やすと色鮮やかになる。

*豚バラを炒めてフライパンに出た脂は、キッチンペーパーなどでふき取る。

 

★「豚バラとおかひじきのカレー照り焼き丼」の詳しい作り方を動画でご覧いただけます!

 

 

《過去に放送したレシピの動画はこちらからご覧いただけます》

#1 薄皮丸ナス「夏野菜のカポナータ」

#3 食用菊「もって菊と蒸しアケビの肉みそ」

#4 舘山りんご「タルトタタン風デザート」

#5 年越し料理「氷頭なます」

#6 寒中キャベツ「寒中キャベツとツナのグラタン」

#7-1 郷土料理「塩漬けした青菜の煮物&たんぽもち」

#7-2 郷土料理「余った漬け物などを利用した漬け物のアレンジレシピ」

#8 タラの芽の生ハム巻きスクランブルエッグ添え

#9 鯖味噌のふろふき大根・味噌漬けしたホタルイカとアボカドの海苔巻き