お知らせInfomation

CATV事業者向けハイブリッドキャストシステム「CP2」の提供を開始

株式会社ニューメディア(本社:米沢市 代表取締役:金子 敦、以下NCV)は、このたびハイブリッドキャスト(※1)を
活用したシステム「CP2(Contents Player for Commuication Platform)」を開発、2019年7月より提供を開始いたしました。

2019年6月17日から18日にかけてせんだいメディアテークにて開催された「ICTフェア in 東北 2019」や、
2019年6月18日から19日にかけて東京国際フォーラムで開催された「ケーブル技術ショー2019」でブース出展をし、
CATV事業者を中心にCP2をご体験いただきました。


以下のリンクからから当日の様子をご体験いただくVR展示会をご覧いただけます。

・VR展示会(ストリートビューモード)
・VR展示会(フルコンテンツモード)
※フルコンテンツモードの閲覧にはIDの登録が必要です。


<パンフレット>





CP2の概要

スマホの普及やOTT(※2)の台頭など、著しいメディア視聴環境の変化により、放送事業者は変革を求められています。
NCVは、より多くの方にテレビを見ていただくために、テレビの視聴をより柔軟なものにしていきたいと考え、
ハイブリッドキャストを活用したシステム「CP2」を開発いたしました。

ハイブリッドキャストの双方向性を活かし、ひとりひとりに合わせたコンテンツや情報の提供を行い、
テレビ視聴の満足度を高めていくことを目指しております。CATV事業者を対象に、
自局の情報やコンテンツを双方向的に配信するためのプラットフォームとしてご提供しております。

CP2の機能


                 

付箋お知らせ機能

        

ひとりひとりに合わせた情報をお知らせする機能です。例えばひとりひとりの視聴履歴に合わせた番組のレコメンドや、
居住する地域に合わせて自治体から防災情報や生活情報などを提供するといった活用が想定されています。

コミチャンVOD機能

        

コミチャンをはじめとする局が指定する動画を、いつでも好きなタイミングで視聴できるサービスです。
コミチャンのおすすめ番組の視聴機会を増やすことで、日常的なコミチャンの視聴を誘導することを目的としています。

スマホリモコン機能

テレビ画面上に表示されたQRコードをスマホで読み取ると、ブラウザが立ち上がり、
スマホをテレビリモコンとして使用できるようになる機能です。
通常のリモコンではしづらい操作を直感的に行えるようにします。



さいごに

NCVは、一CATV事業者として、良質なコンテンツを提供するとともに、より充実したテレビライフの提供をお約束いたします。
今後もCATVを取り巻く様々な環境にいち早く対応し、お客様の満足度向上に努めてまいります。



※1.ハイブリッドキャスト・・・これまで片方向的であった放送に、通信を組み合わせること
によって、双方向的なやりとりを可能としたシステム。

        

※2.OTT・・・Over The Topの略。YoutubeやAbemaTVなど、プロバイダや通信事業者以外の事業者が
動画・音声などのコンテンツを配信するサービス。