instagram

INTERVIEW

社員インタビュー
八巻 洸郁
NE・技術課システム係
2016年入社
八巻 洸郁
HIROFUMI YAMAKI

現在の仕事の内容、面白さ、やりがい

技術部の業務は多岐にわたりますが、システム係・線路係の2つの部門に分かれています。
システム係は社内やお客様向けのサーバやネットワークの設計・構築・保守などを行います。
線路係は局舎からお家までのケーブルルートの設計やそれに係る設備の保守などを行います。
その中でも私はシステム係に所属し、主に社内システムやネットワーク・サーバ関係の設計や構築を行っていますが、非常に面白い仕事だと感じます。
今やインターネットは生活に欠かせないものとなり、通信インフラの重要性は日々高くなっていますが、それを支え進化させていくということは非常に多くの方の役に立てるのではと考えています。

その分責任重大だったり、目に見えないものを扱う難しさも感じますが、仕事がうまくいったときの達成感は非常に大きく、やりがいを感じます。
進化の速度も非常に速い業界なので、常に最新の情報にアンテナを張りつつ、業務に取り入れられないか考えたり検証をしながら仕事をしています。
主には上記のような仕事をしておりますが、インターネットの他にもテレビと電話のサービスも提供しているため他にも業務内容がたくさんあり大変だと感じることもありますが、その分やりがいも感じます。

設備に障害が起これば速やかに対応をしなければならなかったり、知識や技術、判断力を求められる仕事ではありますが、その分達成感や面白さ、やりがいは非常に感じられる仕事だと思います。

SCHEDULE

ある日のスケジュール
9:00
出社
9:30
客先で回線やネットワーク要件について打ち合わせ
12:00
昼休み
13:00
ネットワークの設計
15:00
ネットワークの検証
18:00
退社

NCVを選んだ理由

元々地元米沢の役に立てる仕事をしたいと思っていました。
通信系の仕事に興味があったということもあり、地域の通信インフラを担っているNCVならそれが出来るのではと思いNCVを選びました。

学校で勉強してきたこと

現在の業務に活かせているのであればそれも

工業高校の情報系の学科は卒業しましたが、そのまま業務に活かせる知識は、非常に恥ずかしながら私の場合ほぼありませんでした(聞いたことはあるな、程度…)。
ただ、知識や技術を身につけるのはもちろん大事だし持っていれば有利ではありますが、どちらかというと物事に対する考え方(背景や目的・目標、論理的思考など)や取り組む姿勢が大事だと思っています。
そういった部分を学ぶ機会が比較的多かったため、学ばなければいけない知識や技術はたくさんありますが、積極的に仕事に取り組めています。

私はNCVをこうしたい、今後の目標

地域密着が一番のポイントだと思っています。
その地域に寄りそう姿勢は持ち続けながらも、進化のスピードが非常に速い業界ではありますので、常に最新の情報や技術を取り入れながら、さらに地域の役に立てるようなサービスを提供していきたいと思っています。

私はNCVをこうしたい、今後の目標

趣味、休日の過ごし方

車が好きで、よく自分で車を弄ったりドライブに行ったりしています。
あとは音楽が好きでギターを弾いたりもします。

就活生へメッセージ

明確な目的・目標があって勉強している方もいらっしゃると思いますが、漠然とこういうことをしたいとは思うけど明確には分からない、勉強していることが実際どう生かされるのかイメージが湧かず正直どうしていいか分からないなど、色々悩みもあるかと思います(自分もそうでした)。
ただ、どんな小さなことでも簡単なことでもいいので、目的や目標を見つけて取り組んでみてください。それが成功したり達成されたりすると、どんどんやってみたいことが増えてくると思います。
目的や目標を見つけるというのは、課題(理想と現実とのギャップ)を解決したいという思いから来ることが多いと思います。

仕事も本質は同じです。課題を解決するということが仕事で、それを実現するための知識や技術になり、それは実現するためのアプローチが違えばもちろん違ってきますが、逆を言えばそれだけのことです。
常に物事の本質を捉え、どんな小さな課題でも解決しようという意識を持って生活するだけでやりがいや面白さを感じられると思いますので、ぜひ試してみてください(趣味や興味のある事でならやりやすいと思います)。
最後に、最初から知識や技術は持っていなくても全然大丈夫です。最終的には自分の思いが大切になりますので、それを持てるような仕事が面白いしやりがいを感じられると思います。

就活生へメッセージ