instagram

INTERVIEW

社員インタビュー
中嶋 菜央
総合職・コンテンツ制作部
2019年入社
中嶋 菜央
NAO NAKAJIMA

現在の仕事の内容、面白さ、やりがい

自社で放送している番組の制作をしています。
主に、記者として各地に足を運び取材をしたり、アナウンサーやリポーターとして番組に出演したりという仕事をしています。最近では、自分のコーナーを持つことになり、先輩方に教えていただきながら企画やディレクション、編集なども行っています。このほか地域のお祭りやイベント、高校野球などでは、生中継も行っています。
放送に関する業務を幅広くこなさなくてはならないため、覚える事が多く大変だと感じる事もあります。しかし、地域の歴史や文化について知ることができたり、貴重なお話を聞くことができたりと毎日が新鮮で充実していると感じています。また、自分で見たり聞いたりしたことを、
自分の言葉や声で伝えられるという事に、とてもやりがいを感じています。

SCHEDULE

ある日のスケジュール
9:30
出社
10:00
地域の伝統行事のニュース取材・原稿作成
12:00
お昼休憩
14:00
番組の編集、ニュース番組の収録など
18:00
ニュースのOAチェック
18:30
退社

NCVを選んだ理由

「やってみたい!」ができる場所だと感じたからです。
入社年数や部署に関係なく、やってみたいと思った事に積極的にチャレンジできる環境があり、私も配属1年目から、番組の企画や生中継でのリポートなど様々な業務を担当し、経験を積んでいます。また入社後には、米沢・函館・新潟の各センターをまわっての研修があるなど、新人研修が充実しているという事もこの会社を選んだ理由の1つです。同期と一緒に約3か月間の研修を行うので、仲も深まり、配属先がバラバラになった今でも、相談に乗ってもらったり切磋琢磨したりと、とても心強い存在です。

学校で勉強してきたこと

現在の業務に活かせているのであればそれも

大学では、小学校教育と幼児教育を専攻していました。学校や幼稚園などでの取材では、子どもの目線の高さに合わせて声を掛け子ども達が緊張しないように気を付けるなど、学生時代に学んだことを実践しています。また、子ども達の前で授業をしたり、人前で話をしたりという機会も多くあったのですが、その際、「相手の立場になって考える」という事が重要だという事を改めて学びました。今でも、原稿を考えたり、ニュースを読んだりする際には「子どもや初めて聞いた人にも伝わるような表現をする」という事を意識しています。

私はNCVをこうしたい、今後の目標

地域の方やお客様にとって、NCVがより身近に感じていただけるような会社になるといいなと思います。
そのためにも、視聴者の方がどんな番組を見たいと思っているのか、どんな情報を知りたいのかなどを考え、今まで以上に地域に寄り添った番組を作っていきたいと思っています。

私はNCVをこうしたい、今後の目標

趣味、休日の過ごし方

何か楽器を演奏したい!と思い、最近ギターをはじめました。まだまだ始めたばかりですが、曲が弾けるようになる日を夢見て、頑張って練習しています。また、旅行やキャンプも好きで、連休があると外へ出かける事も多いです。

就活生へメッセージ

私が就職活動をして一番大切だと感じたのは「積極的に行動する」という事です。説明会に行ったり、話を聞いてみたりなど行動に移すことで、自分がどんな仕事をしたいのか、どこで働きたいのかが見えてくると思います。また、就活は忙しく大変だと思いますが、適度に息抜きをしながら頑張ってほしいと思います!

就活生へメッセージ