close

INTERVIEW

ライフスタイルに合わせたご提案

01.技術職

技術部の仕事は、多岐に渡りますが、
大まかに、伝送路関連・ヘッドエンド関連・
システム開発に分かれます。

伝送路関連の仕事は、CAD設計・届出申請などの事務関連・工事管理などがあり、ヘッドエンド関連は、放送設備・ネットワーク設備の設計管理保守などがあります。
中でも、NCVの特徴と言えるのが、システム開発を行っている事です。
広報・接客用途でソフトバンクのPepperなどのロボットアプリの開発、
モデム監視システム等の運用系アプリの開発、交差点カメラやL字システムなど
放送系のCGシステム、データ放送関連システムなどを開発しています。
これらは、特許取得などを絡めながら最先端の機器を組み合わせ、開発を行いますが、交差点カメラや地域見守りのシステムなどは、ご加入者や地域の方々に直接貢献できる部分でもあり、とてもやりがいを感じています。

社是の一節に「地域に夢を提供することを目的に…」とあるように、
放送と通信という、生活になくてはならないインフラを使って、
実際にお客様に夢を提供することができる環境にある事が、NCVの魅力です。

常にお客様の顔が見える場所にいますので、仕事の成果が目に見えることも魅力的です。
今後は携帯端末などのパーソナルデバイスが、ますます高度化してきます。
放送の分野では、4K・8K映像伝送などの新技術への対応、加えて、地域防災情報の発信など、
地域にとって必要なサービスの提供も求められています。
そういう意味で、NCVは、これからも益々必要とされ続ける会社だと思います。
まさに日進月歩の業界にいる嬉しさを感じながら、
常にお客様、利用者目線で物事を考え、
お客様に喜んで頂ける事が実感できるような仕事をしていきたいと考えています。

人物写真9
  • インタビューアイコン
  • 函館センター 本社 研究開発本部 部長 茶谷文哉
  • 私は3児の父ということもあって、子供の成長を見守るのが趣味でしょうか。(笑)
    休みの日にはもっぱら、キャンプや釣りなどアウトドアライフを楽しんでいます。
    また、各地のご当地グルメにもはまっており、新潟のイタリアンには興味津々です。
    新潟センターがNGTのスポンサーになったこともあり、最近はアイドルにも興味津々(笑)。
PAGE TOPへ