close

INTERVIEW

放送・映像配信における技術的な企画立案・システム構築・運用管理

04.放送技術

今後ますます多様化する映像表現の技術者として
専門知識を活かし、音声、編集、送出など
放送技術全般についての仕事を行います。

NCVチャンネルは、「より多くの住民の方々に出演いただきたい」、「視聴者のニーズに応えたい」との思いから、地域のニュースや生活情報番組、イベントやお祭りの生中継など、数多くの番組を制作し、放送しています。
なかでも地域イベントやお祭りの生中継は、キラーコンテンツとなっています。 放送技術は、地域の「今」を届けるため、撮影機材の技術的な調整・整備を行うビデオエンジニアや、映像の管理をするスイッチャー、音声を管理するミキサーなど、それぞれ技術者が連係しながら番組の土台を作っています。
また、最近は従来のコミュニティーチャンネルの番組制作だけではなく、全国に向けたコンテンツの制作、WEB用の短尺動画、生配信番組にも挑戦しています。
地域のイベントにおいては、音響、照明、ステージスクリーンの「ビジュアルジョッキー」を担当することもありますよ。

「いつも見ているよ」「あれ面白かったね!」など、
地域の方との距離が近く、ダイレクトにお声をいただけるので、
とてもやりがいを感じます。

NCVは新しい技術を生み出したり、取り入れたり、常にチャレンジをする会社です。
また、チャレンジするための環境を整えてくれるのも魅力だと思います。
今後、NCVのメディアは人と人を繋ぐことができる“地域の潤滑油”になれたらうれしいですね。
そのためにも、いかに地域と接点を持つか、接点を作っていくか、というのがメディアのミッションだと思います。

  • インタビューアイコン
  • 函館センター 業務部 メディア企画課 一森裕正
PAGE TOPへ