instagram

INTERVIEW

インタビュー

CROSS TALK

座談会

新入社員

市川麻耶

市川麻耶

米沢センターコンテンツ制作部
八戸出身
野原楓

野原楓

函館センターメディア企画課
函館出身
古川蓮

古川蓮

米沢センター営業課
米沢出身
湯井涼郁

湯井涼郁

新潟センター営業課
新潟出身

進行役

諸橋まどか

諸橋まどか

本社営業マーケティング本部
2017年入社
早坂陽太

早坂陽太

新潟センターメディア企画課
2019年入社

NCVを選んだ理由

早坂では、早速、新入社員座談会を始めていきたいと思います。
諸橋まずはNCVを選んだ理由を教えてください。
野原私はまず第一としては総合職がすごく魅力的に感じていて、いろんな部署に行ける事、いろんな仕事ができることがすごく面白いなと思ったのが最初です。あとはやっぱり函館でも根付いているというのがあり、NCVと言ったら、みんな知っているというところです。
古川NCVは米沢にも根付いていて、NCVに入ったら何かの形で地元に貢献できるんじゃないかと思って選びました。
湯井私はもともとNCVの加入者だったというのがあったのと、大学の時に地域の活性化にむけた活動などをしていて地元に貢献できることがしたいなと思って選びました。
市川私はインターンシップにきたのが大きな理由で、営業の方とかの地域の人とのかかわりを見ていて、すごく地域に密着した会社だなと感じたのが大きな理由です。
諸橋みんな入社前からNCVは知っていた?
全員はい
諸橋おーすごい
NCVを選んだ理由

入社してみての印象

早坂で入ってみてどうですか
古川(小声で)いい先輩たちばっかり。(笑い)
(突っ込み)声小さいよ。
古川いや本当に。一番は地域の人から必要とされている。頼りにされているというのは感じるので、やりがいもやっと(研修を終えて)僕にも出てきた。今は楽しいです。
市川最初はみんなが楽しめる番組つくりたいなとか「だいたい」しか考えてなかったんですけど、研修とかを通して、地域に貢献できるような番組を作れたらいいなというような思いが強くなりました。
湯井入社前はメディア希望だったんですが、研修でいろいろ回るにつれて、この部署だったらこれをやってみたいというのがいろいろ出てきて総合職っていいなと思いました。
野原メディア入って、最初はカメラとか出る人とかの仕事しか知らなくて、でも今は課長とかからプロモーションとか番組編成も頑張ってほしいという事を言われていてそういう部分もあるんだとか、私、テレビ好きなんですが、若者ってテレビ離れとか言われていて、そういう世代にもテレビってこんなに面白いんだよっていう事を伝えられるようにメディアとしてプロモーションとかも頑張っていけたらなって思います。
(全員)すばらしい!!
入社してみての印象

研修について

諸橋研修は、7か月半。長かったですね。よかったと思うところは?
市川同期と仲良くなれた。
古川どこ行っても「コロナで大変だね」って言われていたんですけど、昨日もセミナーに行って米沢で働いている同年代の人たちと話す時間があって、そこで、コロナだったから先輩たちの仕事が忙しくなくて、質問しやすかったというような話で、ぼくらも、1か月多く研修できたのでその分勉強をじっくりできたというのをあらためて感じることができた。逆に恵まれているんだなと
湯井各センターの各部署について詳しく知ることができたのでどの部署についても役立つ知識とか、この部署とこの部署はこう繋がっているんだとか、会社の全体を見ることができたのですごくよかったと思ってます。
野原米沢に来たのが内定式とかしかなかったし、新潟も初めてで、地域の人の違いってすごくあるなって感じていて、どのセンターに配属されるかわからない中で、地域間の差とか見られたのは今後にも役立つのかなと思いました。
諸橋研修じゃないとなかなか1か月間その地にいるってできないもんね。
早坂先輩とかとのかかわりはどんな感じ?
古川ほんとに営業研修始まった時から、イチから教えてもらった。書類もハダカで持って、バックも何も持たずに行ったら「ふざけるな」と、そんな感じでイチから教えてもらって、僕が営業希望したのも、その営業研修があってイチから教えてもらったからだと思うので。今も引き続き厳しく・・・(司会「厳しく」)優しく教えてもらっています。
諸橋わからないことがあったらすぐ聞ける感じ?
古川聞けます!他部署の人にも聞けるし、この間は、技術研修お願いしますって言って、一日時間とってもらってやってもらったりするので、みんないい人です。
諸橋いいですね。素晴らしい
湯井わからないことがあるとすぐに教えてもらえるような環境ですし、もともと営業の希望じゃなくても営業で頑張ろうと思えたのは、やっぱり周りの先輩がすごく良くて、この人たちと頑張りたいなという気持ちもできたのですごく感謝しています。
野原営業研修で、とにかくわからないことがあったら電話してって言われていたので、すぐ先輩に電話して、甘えてたのもあったんですけど、それで一回理解したら次電話しなくて済んだりとか、一番すごいなと思ったのが、自分で営業が取れなかったとき、先輩に相談したら次の日からとれるようになって。先輩ってすごいな~って思いました。
早坂そんなに劇的に変わることがあったの?
野原アプローチの方法こういう風にかえてみたらどう?っていうことを言われて、そしたら次の日とその次の日に1件ずつとれました。
(全員)すごーい!!
諸橋野原さんも問題を把握する能力があって、先輩もそれに対する解決能力があって・・・すごいですね。
古川ちなみになっていうアドバイスもらったか後で教えて。
研修について

プライベートについて

早坂どういう感じで休みとれてますか?
古川イベントとかなければ、希望の日休めてます。
早坂何してるの?
古川サッカーの練習とか試合とか、寒くないときは、サーフィンで宮城県とかに行ったりします。
湯井私は基本、新潟のサテライトショップの休みに合わせて、火曜日と水曜日の休みをとっていて、割と1日はほんとに夕方とかまでゆっくり寝て(笑)、趣味で音楽をやっているので音楽やったりとかしています。
古川どんな音楽やってるの?
湯井家だとアコースティックギターで弾き語りしたりだとか、最近ドラムを始めたので(すごーい)ドラムの練習したりだとか。上手ではないんですけど。。。
諸橋いいですね。充実してますね
野原私は、ご飯とか食べにカフェとか行くのが好きだったんですけど、コロナで行けなくなったので、友達と紅葉の有名なところを歩いたり、函館帰ってからキックボクシングを始めたので(みんなから「えっ!えっ」と驚きの声)週何回かキックボクシングをやってます。
古川スパーリング?試合とか?
野原試合とかは出ないけど、ガチで結構やってる。
古川変な人が来たら自分で撃退できる。
市川この間、新潟から湯井が来て古川と3人で紅葉見に行きました。山寺に。
古川おみくじ引いたんですけど、2人は大吉で。湯井は凶・・・でも大吉の市川が階段でこけました。
諸橋仲いいね~。
プライベートについて

就活で大事にしていたこと

諸橋では、また仕事の話に戻るんですが、就活で大事にしていたことはなんですか?
野原最初は職種を考えました。広告系がやりたくて、広告営業で見ていたんですけど、結局巡り巡ってNCVでもそっち系のことができそうという感じ。北海道に残りたいというのがあったので地域も気にしました。 札幌も考えたんですが、やっぱりNCVがいいなと思って。
諸橋へーなんかうれしい。
市川マスコミ系、テレビ局は絶対と思っていて、面接では、他の人と同じことは言わないということを大事にしていました。
古川面接では全部正直に言おうと思っていました。
湯井広告関係とか印刷会社とかメディア関係とか、職種を大雑把に絞っていて、一個一個の面接とか就職活動を丁寧にやろうと、たくさん受けるのではなく、一社一社を丁寧にしたかなと思っています。
就活で大事にしていたこと

働いてみて

湯井私は楽しいなって思っています。学生の時よりも楽しいです。
市川私も楽しいです。
湯井そうだよね。充実してるっていうか。
市川大学生の時はただ楽しいだったけど、責任と達成感がある。
古川楽しいし、頑張りたいと思っている。
野原残業もありますけど、自分の時間はちゃんととれている。プライベートと仕事の両立がうまくいっているような気がして、大学生の時は時間の使い方とか無駄が多かったなとだから楽しいと思える。
働いてみて

今後NCVをどうしていきたい?

早坂NCVをどうしていきたい?
古川営業に配属されて感じるのは、競合他社よりも、米沢の人だったら絶対NCVに入った方がいいって自信もって言えるようなサービスにしていきたい。
市川メディアとして9チャンネルが見たいと言って契約してくれる人が増えるといいと思っています。社内では、各部署間の連携が取れるように、他の部署について理解しようと努力するように、もっと知る機会を増やしていったらいいかなって思います。
諸橋研修とかでいろんなことを経験したから感じることも多いのかもしれませんね
湯井新潟は、米沢と比べると知名度はまだ低いと思うので、周りの人だれでも、NCVと言ったらわかってくれるように新潟に広めていきたいと思っています
野原社内プロモーションの重要性の話を聞いたことがあって、専門チャンネルなどNCVの商品の面白さを社内に広めていける用なことをしていけたらいいなと思っている。

自分の夢は?

諸橋最後です。自分の夢は?
市川編集もカメラもできるアナウンサーになりたいです。
湯井今は営業でも頑張りたいですが、広告やPR活動にも興味があるので営業で聞いたお客様の声をPRに反映できるような、どっちもマルチにできるような人になりたい。
古川米沢のエリアでインターネットの普及率7割を目指したい。
野原働くママになりたい。(おー!!)結婚したい気持ちもあるし、働きたい気持ちもある。それを両立しているママさんたちがたくさんいる、仕事をして家事も育児もできるようなかっこいい先輩たちみたいになりたいなあって思っています。
古川新入社員で入社した僕たちが会社の中心になって、出張とかでもよく合うような、そんな立場にみんなでなっていけたらいいなと思います。(全員:たしかにたしかに)

就活生にメッセージ

市川他の人と比べて自信をなくしてしまうことがあるかもしれませんが、自分にしかない強みが絶対あります!最後まで頑張ってください!
野原就活をしていると、周りと自分を比べて不安になってしまうこともあると思います。しかし、自分らしさを大切に就活に取り組んでいけば、きっと自分に合った会社と出会えると思います。人それぞれ就活の仕方は違いますし、もしやりたいことが見つかっていないのなら、自分に合った会社の雰囲気で選ぶというのも一つの手です。皆さん、自分らしく、頑張ってください。
古川自分に、自分を、正直に!コロナ禍の中大変だと思いますが、就職活動頑張ってください!
湯井やってみたい素直な気持ちと自分のペースを大切に、丁寧に就職活動をしていれば、それぞれに合った会社に出会えると思います。不安や焦りから自信がなくなってしまう時もあると思いますが、ありのままの自分で大丈夫です。応援しています!
就活生にメッセージ