ご加入者様
専用ページ
テレビサポート

ホームネットワーク

  • ホームネットワークを使えば、テレビや動画の視聴方法がぐんと変わる!

このページでは、便利なホームネットワークについてご案内します。

ホームネットワーク環境の接続や操作方法

ホームネットワーク( DLNA )とは

「 リビングで録画した番組がたくさんあるが、寝室でゆっくり見たい。 」そのようなご要望にお応えするのが、ホームネットワークです。 録画した番組や、現在放送中の地デジ・BS・CATVを家中で視聴できます。ここでは、ホームネットワークを使って視聴する方法を簡単にご紹介します。

ご利用イメージ

下図は、最新型のSTB ( TZ-HDT620PW )で実現できるホームネットワークをイメージしたものです。
メーカーホームページで、対応機種をあらかじめご確認ください。

必要な機器

ホームネットワークを利用するためには、地デジやBS、CATVを録画する録画機器と、 ネットワークを使用して録画した番組を再生するための再生機器が必要です。これらを家庭内ネットワークに接続する必要があります。

録画機器

NCVでは、ホームネットワークに対応した録画タイプのSTBを取り扱っています。トリプルチューナーで、番組を視聴しながら、同じ時間帯で放送している他の2番組を同時録画することが可能です。

録画番組を再生する機器

DLNA対応( DTCP-IP対応 )※1,2 のTVやスマホ・タブレット、レコーダーなど。くわしくは、メーカーホームページの対応機種一覧のクライアント機器をご参照ください。

家庭内ネットワーク

家庭内ネットワークでは、パソコンなどを複数台接続できるWi-Fi(無線ルーター)が必要になります。「NCVスマートテレビ」は、これらに対応した録画タイプのSTBのほか、Wi-Fiがついてとてもお得にご利用いただけるセットプランです。無線の接続設定も3台まで無料となっておりますので、安心しておまかせください。

※1 DLNAとは、映像・画像・音楽などのコンテンツを家庭内の家電同士でやりとりできる規格です。
※2 DTCP-IPとは、デジタルデータの著作権保護技術の規格です。

はじめての方のお問い合わせ・
資料ダウンロードはこちらから!

あなたに最適なプランを診断!

各種サービスの料金や、
おすすめのプランをチェック!